Renovation

リノベーションについて

リノベーションって何?リフォームとの違いは何?
最近よく耳にするようになった「リノベーション」という言葉ですが、「リフォーム」と具体的に何が違うのでしょうか?

リノベーションとは、新築時の目論見とは違う次元で改修する。
つまり、既存の建物は建て替えずに古い建物の良さを活かし、時代の変化や住む人のライフスタイルに合わせた大規模な改修工事を行い
用途・機能を向上させて価値を高める事です。

具体的に・・・
・耐震性や防火完全性を向上させる。
・断熱性能や機密性能などを向上させる。
 (冷暖房費などのエネルギーを節約するため)
・外壁改修や建具。
・窓の取替え 。
・間取りの変更。
・給排水設備の更新。
・冷暖房設備などの更新。
リフォームとは・・・
新築時の目論見に近づくように復元する修繕。
つまり、古くなった設備や内装を新しくしたり、原状回復を基本とした比較的小規模修繕工事の事をいいます。
具体的に・・・
・クロスを張り替える。
・キッチンや浴槽などを最新の設備に入れ替える。
・内装模様替え。
・外壁の塗り替え。
中古物件のメリット
  • 新築物件に比べ低コスト。
  • 供給数が多いので、希望のエリア・条件に合った物件が手に入りやすい。
  • 骨格(構造・スケルトン)だけを残して改修工事を行うので安全性の確認ができる。
  • 実際に建っている物件なので、マンションの場合は管理状態等を確認できる。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)