社会インフラ×Newテクノロジーで「新しい価値」を創出
時代が求める再生ビジネスを展開していきます。

私たちIBI(Investment for Business Infrastructure)は、人々の生活やビジネスに欠かせない社会インフラへの投資を通じ、最先端のテクノロジーと掛け合わせることで「新しい価値」を創出しています。
新しい価値は、インフラそのものの在り方を変え、既存のビジネスを「再生」します。

例えば当社の注力事業である「リノベーション事業」はそのひとつです。
少子化の進行により人口は減っていき、新築住宅の着工数は年々減少しています。反対に、住み手のいなくなった「中古マンション」など中古ストック住宅の再利用に注目が集まっています。
「価値がない」とされていた「中古マンション」に、「新しい価値」を吹き込むのが「リノベーション」です。中古住宅のリノベーション販売により、住宅市場は活性化し新しい潮流が生まれます。

この「リノベーション事業」に象徴されるように、我々IBIのビジネスとは、壊してつくる「スクラップ&ビルド」ではなく、昔からある社会インフラへ投資を行い、ビジネスのチカラでリメイクし、「再生」することを目指しています。

今後は、IBIグループにシナジー効果をもたらすさらなる有望な事業分野への投資も視野に入れて国内外に事業展開し、社会を活性化し、よりよい暮らしづくりを実現できる企業として成長していきます。

2018年4月

代表取締役 CEO金子 健作

役員紹介

  • 取締役社長 COO中江 啓孝

    不動産事業の統括を担当
    使命は、どこにも負けない営業部隊をつくること

  • 取締役堀江 一生

    モビリティー事業を担当
    使命は、事業拡大と高品質な移動空間の提供

  • 取締役 CFO岩本 將

    管理・財務の統括を担当
    使命は、資金の安定的調達と、適時適切な情報開示

  • 取締役鈴木 嘉規

    グループの経営企画を担当
    使命は、グループシナジーの創出、新規事業の企画推進

Corporate Credo

私達は、不動産の新たな価値を創造する
クリエイターとして挑戦し続け、
豊かなライフスタイルを提供します。

私達は、感謝の心を大切にし、世の中に必要
とされるビジネスを創造します。

私達は、お客様・社会・社員・会社の四方に
信頼される、四方よしの経営をします。