国境を越えて価値を届ける
グロ-バル事業

神戸エンタープライズは、その名のとおり1985年に神戸で貿易業として創業しました。農産物を中心に台湾、中国および東南アジア諸国より加工原料を輸入し、日本国内の食品加工メーカーとの業務に取り組んできました。今後はIBIグループのグローバル推進体制の核として、輸入のみならず輸出事業にも進出し、海外事業拠点としての役割を担っていきます。

事業内容

アジア諸国との貿易が、神戸エンタープライズのメイン事業です。創業30周年を迎えた2015年より、アイビーアイグループの一員として、商社機能としての役割を担っています。
主に、良質な食品原材料の輸入・卸しを手掛け、長年にわたりアジア諸国の事業者、農業生産者との信頼関係を築き上げ、安心で安全な食を提供し、豊かな食生活を支えてきました。

事業の特徴

輸入だけでなく、
日本の建材と食材を世界に発信
  • 世界各国からの輸入事業

    ラッキョウ、ショウガ、梅干し、ナス、キュウリなど、塩蔵農産物の原材料を海外から輸入しています。毎日の食卓に欠かせない一品をお届けします。

  • 国産の建材・食材の輸出事業にも進出

    創業以来のメイン事業だった輸入事業に加えて、国産の桜を使った製品、加工用食品のための高品質な農産物、その他、世界各地で愛されている日本産の食品をグローバルに輸出していきます。

ビジョン

世界各国を結ぶ、
IBIグループの事業拠点として

今後は従来の食材に加えて、アイビーアイが手がけるリフォーム事業で使用する、良質な建材や建具などの輸入や行っていきます。また、急成長するアジア諸国の富裕層に向けに日本の高品質なものやサービスなどを輸出する事業にも進出し、アイビーアイ・グループのリノベーション事業・モビリティー事業・投資育成事業などの事業ノウハウを、海外展開する際のグループの核としての、海外拠点の役割を担っていきます。

事業会社